monochrome

monochrome
モノクロで撮るパターンが私にはあります
逆光
色が薄い風景
海と波
道路
カラーで撮っても絶対絵になりにくいが
どこか想像を超えるものもある
写真の楽しみ方を探し出すのも「楽しみ」なのです。

FP002526.jpg

物事を深く考えすぎると脳の一部がパンクする
深く考えずに、行動できる人と数人知り合った
ファイリングで先に進むのですよね
私の頭ではなかなか理解できない部分があって少し苦痛
おそらく、相手の方も私をそう思ってるでしょうね(笑)
世の中、○○系と分けるわけがここにきてわかった(遅)
経験が必要なんだと・・・。










スポンサーサイト



弟子たちは・・・

思い通りの立ち姿は
石仏の弟子たちなのだろうかとレンズを覗いていた
そんな風に仕立ててしまったが
何故、石仏があるのかは不明
前回来た時も気になっていたのです

※撮影場所:渥美半島
GGfr5e.jpg

タイヤの履き替え&オイル交換
初夏の旅の準備をしてきます
出かけるのは、大型連休後ですが、今からしておかないと忘れそうです(笑)
機械ものは、いつ不具合を起こすかわかりませんが
やることはやっておけば何とかなりますし、何も起きないと信じています(笑)







富士山残雪

暖かくなると富士山の顔も薄化粧となる
一気に変化するので見逃せないかもしれません
富士山好きな方には。
おまけに、春霞がかかってしまいますので
遠くからは、フイルターが必要になってしまいます
あれ?
100-400mm用のPLなかったような・・・
早速ポチしておかなくては。

f2mm8.jpg

箱根路の山々は、新緑が見られてとても綺麗でしたが
意外と気にならないようですね「新緑」
若葉の柔らかさと色合いは最高です
赤ちゃんと変わりなく初々しいところが好きですね
山肌も色とりどりの新緑なので
まるでパッチワークと変わりありません
一時の新鮮さを味わった箱根路でした。










浜辺に咲く花

ハマエンドウは浜辺に咲きます
濃い色もありますが、このぐらい薄っすらとした色合いもいいですね

f2anh8v.jpg

天気も今日だけ快晴だそうです
そこで
年に一度だけの素敵な舞台に行ってきます
それは
箱根の谷から舞い上がってくる桜の花びらを撮りに
現状は把握してないので、行ってみないとなんとも言えません
ただし、谷は朝の方が影になるので最適かと。









欲張りな写真

波がいい感じ
そしてタイミングよく漁船も正面を向いてくれた
そして大きな岩

昨日思い立って渥美半島に出かけてきたが
4時間ぐらいで着くと踏んでいたのが間違いだった
午前中には写真は撮り終えたので
帰る時間も同じなのかと思いながら
浜松から東名に乗った
意外と早く着いたのですが
茅ヶ崎は雨でした。

f2imn8.jpg

今日は打って変わって晴れ
暑くなりそうですね
静かに部屋で写真の編集もまたいいのかもしれません
昨日は少し走り過ぎたから(笑)








    冬がやってきた!
    • subscribe
    • URL copy
    • Facebook
    • Instagram
    • Twitter
    • YouTube
    • Pinterest

    [wash_ashore] designed by Akira.

    Copyright © 湘南の風・空・海・花 と 旅 All Rights Reserved.